オシンコシン展望台
 斜里からウトロへ向かう途中の国道沿いにオシンコシンの滝があります。記念撮影の名所の一つになっているところです。この滝の上には散策路があり、頂上には知床の山々とオホーツク海を望めるオシンコシン展望台もあります。
ウトロ港
 知床観光の中心地「ウトロ」。知床半島の北側海岸沿いにホテルや旅館・民宿が点在する港町で温泉郷にもなっています。ウトロ港は漁港であることはもちろん、知床半島を海からウオッチンする遊覧観光船・小型船クルーザーの発着する場所です。
知床自然センター
 ウトロ温泉から知床半島へ向かって車で10分、左側に見えてくる大きな建物が知床自然センターです。ここでは雄大な知床半島の四季を12m×20mの大画面ダイナビジョンによって様々な顔をもつ知床半島、手付かずの自然を映像によって見せてくれるます。行く季節によっては見られない知床の四季の素晴しさがわかったり、普通は入れない知床の自然の奥の方まで知ることができます。また、自然についての各種刊行物やインフォーメションがあります。
以下 (知床自然センターHPより) 
知床自然センター の活動
◎ 知床の旬な自然情報
 知床の旬な自然情報を発信し続けています。
◎ 知床自然教室
 海、山、森、川、そしてそこで暮す動物たちに囲まれた知床で、全国から集まる仲間たちと過ごしてみる知床自然教室。
◎ イベント・ボランティア活動

  知床で森づくり作業に打ち込む合宿形式の5日間。全国から集まった仲間とともに、知床の森で汗を流すボランティア活動。募集にての参加。
◎ しれとこ100平方メートル運動の森トラスト
知床の自然を守るため、数多く人々が参加している運動「100u運動の森・トラスト」。運動の参加者を募集中。
※詳細は各自問い合わせを。
知床自然センター
TEL:0152-24-2114
フレペの滝
 知床のことならなんでもわかる「知床自然センター」。ここから遊歩道が整備され、歩く事約20分。切り立った断崖から半島の地下水がしとしと流れ落ちる滝で別名”乙女の涙”という滝があります。展望台からは知床の山々と、海岸に飛び、鳥たちも真近に見る事ができます。 
知床五湖
 エゾマツ、トドマツなどの針葉樹林の中に5つの湖がある知床五湖。散策路は5湖一周60分、1湖・2湖は20分位で気軽に散策が楽しめます。コース中には樹木や花、昆虫、動物などの案内板があり、知床に生息する野生動物の知識も得られます。
※クマの出没に注意が必要です。
知床五湖展望台
 知床五湖の駐車場から遊歩道が整備された展望台があります。周辺360度の眺望ができ、知床五湖や知床連山の遠望が望めます。
冬の知床オーロラファンタジー
 冬の知床はまた、別世界。流氷と雪に覆われた白一色の厳しい自然の中にあります。この冬の最大のイベントが「オーロラファンタジー」なのです。かつては自然に見る事のできたと言う「オーロラ」現象。今はそれをレ−ザ−光線を使って人工的に作り出して本物より幻想的なものに演出されて感動的になっています。知床の暗い闇の中に浮かび上がる幾筋もの光の帯、辺り一面を包み込むような幻想的な音楽 ・・・厳しい寒さだからこそできる人工のオーロラショーなのです。「この素晴らしい感動はここに来て実際見た人でないとわからない。」と多くの人がその感動を述べている程。このオーロラファンタジーは2月上旬から3月上旬にかけて流氷自然公園で行なわれています。一度必見。 
知床峠
 ウトロと羅臼を結ぶ知床横断道路の頂上付近が「知床峠」。この道路は4月下旬から10月下旬の約6ヶ月間だけ通行でき、日本一開通期間の短い国道です。峠には北方領土の国後島や羅臼岳が見渡せる展望台もあります。
オロンコ岩
 ウトロ港にある大きな岩山がオロンコ岩です。エゾカンゾウなどの高山植物花々が咲く頂上からはウトロ港、温泉街、そして知床連山とオホーツク海など、360度の展望が望めます。昔、この岩に住んでいたオロッコ族とアイヌの激戦は知床半島の伝説とか。
夕陽台
 ウトロ温泉ホテルの建ち並ぶ高台にある夕陽台。オホーツク海に太陽が沈み夕日で赤く染まる夏の景観。白い流氷が金色に輝く冬の風景など、四季を通じて変化に富んだ夕日の絶景がここから展望できます。
 また、この近くには町営の温泉「夕陽台の湯」がありますのでどうぞお楽しみください。
料金
大人500円
子供250円
期間
6/1〜10/31
時間
2:00〜19:30
知床博物館
 斜里町内にある知床博物館は斜里駅から車で5分、市内の国道からも10分程の距離です。知床半島の大自然や歴史、文化などわかりやすく解説しています。知床半島の誕生から古代人の生活、アイヌの人々の暮らし、また知床に生息する動植物、昆虫など大きなスケールで動く大自然の移り変わりがよくわかります。知床半島に向かう前に立ち寄ることをおすすめします。
プユニ岬
 ウトロから知床五湖へ向かう途中の高台にあるプユニ岬。ここからは奇岩が続くウトロ海岸とオロンコ岩、ウトロ港全体が望める場所です。また、天気の良い日にはオホーツクの海岸線とその向こうに阿寒国立公園の山々まで見る事ができます。
知床自然体験 知床アウトガイドドアセンター
 他では見られないダイナミックな知床の自然を真近で見れる迫力の体験ツアーが行なわれています。
知床断崖シーカヤックツアー
 海も渡れる最も小さな舟、シーカヤックで、フレペの滝(乙女の涙)や男の涙に最接近、目の前を飛ぶウミウや、ケイマフリも真近に見られる体験ツアー。初心者には1時間くらいのスクーリングの後に出発、自分の力で知床の生の迫力が体験できる。
期間
4月30日〜10月31日
時間
5:00〜19:00 (3時間) 4回
料金
10,000円 (器材レンタル込み)
各回1〜12名
森林セラピストがご案内
朝一、知床五湖ツアー
 あなたの心と体を自然の中でリフレッシュするのをお手伝いします。 知床五湖は特にトドマツのフィトンチッド(木からでる香り成分)が豊富にあるところですので、リラックス効果が期待できます。
通常のネイチャーガイドの内容に加えて「癒し」をテーマに森と湖を案内します。
期間
4月30日〜11月中旬
時間
7:20〜11:00
料金
5,000円 (1〜7名)
半日森エコツアー(昼食付)
(浜鍋&ツリーイング)
 浜鍋、ツリーイング(木登り)がセットになった半日ツアーです。 知床でツリーイングのツアーがあるのは、ここだけ。
ロープワークを使うので、大人から子供まで誰でも簡単に楽しめます。
お昼は、海岸で流木を使ってカニやツブ貝、エビ、ホタテを具材とした海鮮浜鍋を堪能します。
ツリーイング(木登り)では、巨木に触れながら、小鳥と同じ目線で風景を楽しむことができます。
疲れたら、ハンモックでお昼寝も気持ち良いですよ。
最後はお世話になった森へ、恩返しの気持ちを込めて、森作りを行ないます。
期間
6月1日〜11月中旬
時間
11:45〜16:30 4時間半
料金
7,000円
※各コースとも予約が必要、また自然条件等により変更になる場合もあるので各自連絡を。
※上記以外にも、日本百名山の一つラウス岳登山や、知床連山縦走ツアー(2泊3日)、などのコースもあり。
詳細は、知床アウトドアガイドセンターまで問い合わせてください。  TEL:0152-24-2311
カムイワッカ湯の滝
 カムイワッカ川に硫黄山から沸き出した温泉が流れ込み、温泉の川になっています。川にはいくつもの滝つぼができ、上部の巨大なものは究極の天然温泉露天風呂。温度も調度良い具合なのが不思議。滝つぼまでは入口から川をおよそ30分位登らなければならず、ちょっとした冒険気分も味わえて、温泉気分もひとしおです! 川の周辺は滑りやすいので十分な注意が必要です。
※注) 平成22年度、カムイワッカ湯の滝・知床大橋方面は、工事のため、一般車両の通行が通年に渡り禁止されます。行けるのは、7/13〜9/20日までの70日間。この間は工事が中断され、シャトルバスのみにて行くことができます。
カムイワッカの滝
 硫黄山から沸き出した温泉がカムイワッカ川に流れ込んで、大小無数の滝を経てオホーツク海に流れ落ちる「カムイワッカの滝」を船で行って海上から見る事ができます。