World Nature Heritage
SHIRETOKO 知床ウトロ

■オシンコシンの滝 ↑
斜里からウトロへ向かう途中の国道沿いにオシンコシンの滝があります。記念撮影の名所の一つになっているところです。この滝の上には散策路があり、頂上には知床の山々とオホーツク海を望めるオシンコシン展望台もあります。

ウトロ港にある大きな岩山がオロンコ岩です。エゾカンゾウなどの高山植物花々が咲く頂上からはウトロ港、温泉街、そして知床連山とオホーツク海など、360度の展望が望めます。昔、この岩に住んでいたオロッコ族とアイヌの激戦は知床半島の伝説とか。
■オロンコ岩

 

■プユニ岬 ↑

ウトロから知床五湖へ向かう途中の高台にあるプユニ岬。ここからは奇岩が続くウトロ海岸とオロンコ岩、ウトロ港全体が望める場所です。また、天気の良い日にはオホーツクの海岸線とその向こうに阿寒国立公園の山々まで見る事ができます。


知床のことならなんでもわかる「知床自然センター」。ここから遊歩道が整備され、歩く事約20分。切り立った断崖から半島の地下水がしとしと流れ落ちる滝で別名”乙女の涙”という滝があります。展望台からは知床の山々と、海辺で飛び交う、水鳥たちも真近に見る事ができます。
■フレペの滝 ↓

 

■知床五湖 ↑
エゾマツ、トドマツなどの針葉樹林の中に5つの湖がある知床五湖。散策路は5湖一周60分、1湖・2湖は20分位で気軽に散策が楽しめます。コース中には樹木や花、昆虫、動物などの案内板があり、知床に生息する野生動物の知識も得られます。
※クマの出没に注意が必要です。

ウトロと羅臼を結ぶ知床横断道路の頂上付近が「知床峠」。この道路は4月下旬から10月下旬の約6ヶ月間だけ通行でき、日本一開通期間の短い国道です。峠にはすぐ横に鎮座する雄大な羅臼岳や、遠くに北方領土の国後島を見渡せる展望台もあります。
■知床峠 ↓

 

■知床自然センター ↑
ウトロ温泉から知床半島へ向かって車で10分、左側に見えてくる大きな建物が知床自然センターです。ここでは雄大な知床半島の四季を12m×20mの大画面ダイナビジョンによって様々な顔をもつ知床半島、手付かずの自然を映像によって見せてくれるます。行く季節によっては見られない知床の四季の素晴しさがわかったり、普通は入れない知床の自然の奥の方まで知ることができます。また、自然についての各種刊行物やインフォーメションがあります。

究極の自然探索の一つ、知床岬へのウォッチングは陸路では行けませんので船舶を利用する事になります。雄大な断崖・絶壁、いくつもの滝の続く知床半島を海から展望するのは知床観光の醍醐味です。遊覧船は大型観光船と小型のクルーザー船があります。一般的には大型観光船が揺れも少なく安全で安心だ。小型クルーザーによる周遊は爽快な海上散歩が楽しめる。また、驚くほどの大迫力で迫ってくる断崖・絶壁・滝の近くまで寄って見せてくれる。ヒグマに出会えるウォッチングツアーもコースに組まれています。時刻などの詳細は、次の自然体験ページをご覧ください。
■大型観光船・小型クルーザー船 ↓

 

■夕陽台 ↑
 ウトロ温泉ホテルの建ち並ぶ高台にある夕陽台。オホーツク海に太陽が沈み夕日で赤く染まる夏の景観。白い流氷が金色に輝く冬の風景など、四季を通じて変化に富んだ夕日の絶景がここから展望できます。
 また、この近くには町営の温泉「夕陽台の湯」がありますのでどうぞお楽しみください。
料金    大人500円
   子供250円
期間    6/1~10/31
時間    2:00~19:30
■夕陽台の湯 (温泉)

 
知床半島・ウトロ周辺マップ