新顔 ヒメギフチョウの話




日本蝶類学会 35号 より

ウェンシリ岳のヒメギフチョウ

菱川法之 有賀昭俊 倉谷重輝 共著



エゾリュウキンカにとまる
ヒメギフチョウ



エゾムラサキツツジの
ヒメギフチョウ



貴重なヒメギフチョウの中で、新しい顔のヒメギフチョウが
ウェンシリ岳の麓、名寄川の源流部で発見されました。



標本写真 左列:通常型

     右列:ピリカテイル
採集場所 北海道上川郡下川町奥名寄川源流
採集日付 2002年5月6日
採集者  倉谷重輝


この産地のヒメギフチョウの特徴として、
飛翔はむしろヤマギフチョウのように素早いものが多く、
特筆すべき点は、後翅内縁肛角紋が高い確立で
美しいオレンジイエロー色をしていることだ。
この特徴は、誰言うとなく「美しい尾」
「ピリカテイル」の名で
呼ばれるようになった。

新産地のニューフェイスを紹介するにあたり、
北海道産のヒメギフチョウの分布を見直すきっかけとなった、
山ヒメギフの舞う原始林に棲むという
幻の足岩魚の話題を提供してくださった
「高橋賢一」氏、
標本展翅と標本撮影に協力をいただいた
「寒沢正明」氏に感謝する。





ご宿泊の方には、詳しい情報と場所などご案内いたします。



ペンションご案内

温泉ご案内

料理ご案内

釣りの話

Homeへ戻る

新着情報

大雪山の情報

民芸・手作り体験

周辺観光・リンク

周辺マップ




TEL01658-5-3206 
FAX 01658-5-3207
〒078-1701 北海道上川郡上川町層雲峡温泉





*お問い合わせ・お申し込みの際には、
ホームページを見たと言ってください。