時計台

(重要文化財)
 エ011-231-0838
 時計台は、明治11年に札幌農学校の演武場として建てられたものです。以来100年にもわたって時を刻み続けています。札幌の歴史に関する資料が保存・展示されていますよ。
 大人200円・小人無料/
  9:00〜17:00月曜休,
  祝日の時は翌日休み
リンク情報 札幌時計台

大通公園

 札幌を南北に分け、中心街を東西に1.5kmも延びる花と緑の憩の公園が大通公園です。石川啄木、有馬武郎などの文学碑、彫刻なども多くあり、市民や観光の人たちが噴水を見たり、トウモロコシを食べたり、芝生に寝ころび日光浴を楽しむ都会のオアシスになっています。テレビ塔展望台も公園内にあり、ここから公園や市内を一望することができます。観光幌馬車が一周して市内の主な観光名所を回ってくれます。

北海道旧本庁舎

通称赤レンガ庁舎)
 米国マサチューセッツ議事堂をモデルに、明治12年に建造された建物。国の重要文化財にも指定されていて内部に北海道の歴史書を集めた文書館もあります。 (入場無料
・9:00〜17:00(6〜9月第3日曜休/
 10〜5月・土・日・祝休 )
・道立文書館9:00〜17:00/
  土・日・祝・第3木曜休
・問合せ先…北海道庁         エ011-231-4111(代)


北海道開拓記念館

 エ011-898-0456
 北海道開拓の歴史を当時の資料を中心に展示解説しています。昔の道具を使って、遊びの体験もできます。
リンク情報  ☆こちらをクリック
・開館時間:9:30〜16:30(入館は16:00まで)
・休館日:月曜、祝日休み
(5/3〜9/15、23、11/3は開館)、12/29〜1/3休み
・入館料:大人300円・大学生100円

テレビ塔展望台

 エ011-241-1131
 大通り公園内にある高さ147mのテレビタワー。90mの高さにある展望室から市内一円が眺望できます。
(大通西1丁目/地下鉄大通駅徒歩4分)
・営業時間:9:30〜21:00(イベント時22:00迄)
・入場料:大人700円、高校生600円、中学生400円、小学生300円、幼児100円

羊ヶ丘展望台

 エ011-851-3080
 北海道農業試験場の一角にあり、牧場では羊の群れが草を食む牧歌的光景が見られます。高台になっているので牧場越しに札幌市街が一望できます。記念撮影の名所でクラーク博士の立像がある事で有名です。


北海道開拓の村

 エ011-898-2692
 北海道内の明治・大正期の建造物を移築、復元した野外博物館で、開拓期の生活をしのぶ目的でつくられている¥ます。夏は建物の間を馬車鉄道が、冬は馬ソリが走っています。(大人200円、小人100円
・開村時間:9:30〜16:30(入村は16:00まで)
・定休日:毎月曜休み
・入村料:大人610円、大学生450円:冬期12月〜3月 大人500円、大学生400円

北海道大学附属植物園

 エ011-221-0066
 かつてこの地を覆っていた原生林をそのままみることができる植物園です。面積134,000Fに、植物の種類は4,000種を越えます。園内にはアイヌの民族資料を展示する北方民族資料室や考古資料の北大博物館も併設してあります。(入場料400円、小中280円/月曜休館)・(4/29〜9/30)9:00〜16:00/(10/1〜11/3)9:00〜15:30
(中央区北3西8丁目、地下鉄東西線11丁目駅下車)

野幌森林公園

 エ011-898-0455
 敷地2,000haの大緑地公園の中に、北海道開基100年を記念した高さ100mの百年記念塔、開拓の村があります。園内の原始林は天然記念物に指定されています。
(厚別区厚別町小野幌)


ちざきバラ園

 エ011-551-1430
 旭ヶ丘のとなり、藻岩山の麓にあたる伏見町にちざきバラ園があります。18,000Fの敷地に400種、4000株のバラが植えられています。美しいバラと共に眼下に札幌市街を見渡す風景も見逃せません。開花期は6月下旬から8月上旬、9月上旬から10月下旬の2回にわたっています。園内にはバラのアイスクリームが味わえるカフェレストランもあります。
・開園時間:9:00〜17:00
・休園日:無休
・入園料:500円

道立近代美術館

 エ011-644-6881
 道内出身や在住の画家、彫刻家たちの作品が収蔵され、テーマを設けて展示されています。特別展も7つの企画展が計画されています。詳細については問い合せを。
・開館時間:10:00〜17:00(入館16:30まで)
・休館日:毎月曜、年末年始、冬期の祝日
・入館料:常設展大人250円、大学生150円
     高校生以下無料 特別展は別料金
(中央区北1西17、地下鉄西18丁目駅下車)

サッポロファクトリー

 エ011-207-5000 
 サッポロビール札幌工場第一製造所であった建物の赤レンガ工場が再生保存され、日本最大級のアトリウムのある建築物に生まれ変わりました。中には、フーズマーケット、ファッションや生活雑貨の商店、レストラン、ホテル、温泉施設、アイマックシアター、美術館など多くのものがひとつの都市空間として集められて「サッポロファクトリー」として巨大なビル都市になり、市民をはじめ旅行者も多く訪れる札幌の新しい生活とレジャーの広場となっています。





リンクで紹介





PENSION SETSURIN
御予約は、お電話にて 
TEL011-822-7123

FAX.011-822-6635
〒062-0008 札幌市豊平区美園8条2丁目4-21

ヲ交通機関/札幌駅より地下鉄「東豊線」で豊平公園駅下車、3番出口より徒歩3分。