天然記念物のオンコの木群生林で知られる焼尻島は小さな島ですが
広大な広さの草原にめん羊が何十頭ものんびりと草をはむ牧歌的風
景があったり、サイクリングで島一周が楽しめるなど夏の休日をゆ
っくりと過ごすのに最適な環境を持つところです。


天売島から見た焼尻島





<焼尻郷土館>
焼尻島の歴史と文化を集めた資料館です。海と共に歩んだ島の生活用具
や調度品、郵便・電信の珍しい道具なども展示されています。道の有形
文化財に指定されている施設です。

<島内一周サイクリング>
島は一周しても約12km。歩いて約3時間位で回れますよ。
それに見どころと言えば、島の中央部を横切る快適道路から
南側が中心となっているので島の南側を見て回ればほとんど
焼尻島を制覇できます。それ以外はシーカヤックで海から覗
くのがベスト、です。そんな訳で南側をじっくりと鑑賞して
くださ〜い。



<うぐいす谷遊歩道>

<オンコ群生林>


国の天然記念物に指定されている「オンコの群生林」。
オンコはイチイの木で強い風の影響を受け、空に向かっ
て伸びることができず、代わりに枝が左右に成長して非
常に特殊な育ち方をした群生林が広がっています。樹高
が1.5m〜2mぐらいしかないのに直径が10m以上にも枝
が広がっているのもあります。とても珍しいですから見
てみてください。


<めん羊牧場>


島の大部分を占める緑の牧草地は町営のサフォーク種のめん
羊牧場。牧歌的風景と島と対岸の海岸線、天売島などの美し
い風景が続いています。特に島の中央部を走る道は絶好のサ
イクリングロードになっています。



<白浜海浜公園&海水浴場>


島の南側中間部に白浜海浜公園があります。キャンプ場や
海水浴場があり、7月下旬〜8月中旬は海水浴が楽しめます。
またここは、日本で最初に和英辞書を作った米国人ラナルド
・マクドナルドが1848年に漂着した場所で、マクドナルド
上陸記念碑「トーテムポール」が建っています。

<鷹の巣園地>

島の南西部に眺めの良い小公園「鷹の巣園地」があります。
目の前には天売島が横たわり、東の対岸には天塩山系の山々
更に南方には雄冬岬の海岸線、暑寒別岳の眺望が広がってい
ます。


<サンセット>






Nunome Ryokan
TEL01648-2-3311

Fax01648-2-3312
〒078-3871 羽幌町焼尻島



*
御予約・お問い合わせは全てお電話・Faxにて承ります。
インターネットを見たと一言お願いします。